世界はLoveであふれてる

地方民のゆるーいジャニヲタの独り言です

真田くん誕生日おめでとう

私が真田くんを初めて知ったのは確か2013年ぐらいだったと思う。笑っていいともにnoon boys(いいとも青年隊)として出演していた格好いい男の子というような印象だった。学校でテスト週間の時に早く帰って見れる笑っていいともが私はとにかく好きだった。(一番好きだったのは月曜日)そんないいとも談義は置いといて、番組が終了してしまってからnoon boysが自然消滅してしまったときは少しショックだった。そんな真田くんが安井くんたちとパフォーマンスし始めたときは本当に驚いた。昨年?一昨年?のクリエHのみんなと少クラでのパフォーマンスは本当に今でも忘れられない。真田くんの情熱的で表現力豊かなギターは忘れられない演奏のひとつだ。まだ4人のLove-tuneになる前の僕はVampireの妖艶で格好いい。7人になってからもより一層輝いているように感じる。Love-tuneの激アツ番長の真田くん。Love-tuneのメンバーでいてくれてありがとう。これからもLove-tuneをよりBIGにしてください。おねがいします。